ラ・フォル・ジュルネ 2015 終了しました!

2015.05.24 *Sun*
前回の記事からずいぶん間が空いてしまいました…!
GWに行われたラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」エリアコンサートは
両日とも大勢のお客様に聞いて頂き、感激でした
29日のソロを弾いた丸ビルのピアノはなんとShigeruさんのフルコン!
ロビーなのでもちろんザワザワしていますが、高ーい吹き抜けの天井は
開放感が抜群で、フェスティバルらしいなぁとこちらも楽しくなりました


th_IMG_5773.jpg




3日に出演した東京ビルのガレリアは、秘密の通路のようにひっそりとしていて
弾く側も聞く側もとても集中できるスペースでした!
こちらもピアノはShigeruさん、調律は家のピアノを担当して頂いている小野寺さんだったので安心してピアノに向かえました。
共演の千石史子さんが歌ったグリーグの「春」という歌曲は、イタリアオペラのアリアのような派手さこそありませんが、歌詞に込められた思いがじんわりと染み入ってきて横で感動しておりました
史子さんセレクトのシベリウス作曲「フィンランディア讃歌」も
さすが北欧のスペシャリストなだけあり曲を知り尽くしているので
最初はしぶっていた私ですが、共演できたことを本当に嬉しく思いました


th_IMG_5877.jpg

th_IMG_5903.jpg




両日とも聞いて頂いたお客様や生徒ちゃんからお花と手作りのクッキーを
頂いてしまいました。お気持ち本当にどうもありがとうございました
また、1時間も並んで下さった教室の代表や友人夫妻、
去年のラフォルジュルネも来てくれた生徒ちゃん。いつもありがとうございます!



th_IMG_5194.jpgth_IMG_5199.jpg








ラフォルジュルネは年に一回の大イベントですが、このようなフェスティバルが
東京でもどんどんできるといいですね!










スポンサーサイト
| 未分類 |

COMMENT

29日と3日の両日、伺いました。3日はピアノを習っている娘を連れていきましたが、白川さんの素敵な演奏を聴いて、いい刺激を受けたようでした。

たまたま2日に別の場所でイタリアのオペレッタを聴く機会があったのですが、それとは違う千石さんの透き通るような身体に染み入る歌声、そして白川さんの演奏との調和、本当に素晴らしかったです。

グリーグは、今までほとんど聴く機会がなかったのですが、白川さんの演奏を聴いてすっかり好きになってしまいました(^ ^)。
2015/05/25(月) 08:11:07 | URL | ゆう #- [Edit
Re: タイトルなし
ゆう様
先日は両日ともありがとうございました。また素敵なお花もとても嬉しかったです!
レッスンも大事ですが、コンサートを聞いて自分で感じたことはとても良い経験になると思いますので、お嬢様にも良い刺激になったようで何よりです♪

千石さんの歌声、染み入ってきますよね。もっと聞きたいなぁといつも思います!
次回の共演を楽しみにしているこの頃です。
グリーグは私も千石さんと北欧音楽を共演するまでは弾く機会がなかったのですが、またレパートリーを増やしていければと思っています。

2015/05/26(火) 00:22:28 | URL | wotaki #- [Edit

Comment Form


非公開コメント


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

wotaki

Author:wotaki
桐朋学園大学、研究科を経て
ジュネーヴ高等音楽院を卒業。
現在、東京都在住。
性格はのほほんとしているようです。
ウェブサイト
http://www.shirakawataki.com



コンサート情報

2018年5月5日(祝)           13:00-13;30               ラフォルジュルネ 新丸ビル三階                                                                        



最新記事



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



rain shininig



リンク



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



05
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © ピアニスト 白川多紀のとおり道 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ ・・・ 素材: HELIUM ・・・