FC2ブログ

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュトラウス 「アラベラ」

2012.06.18 *Mon*
毎日曇り、ザーザー雨が降っては束の間の太陽、を繰り返している変な天気のパリです。
家の中は暗いわ寒いわ…で、まだヒートテック着てます

今日は近くのバスティーユ・オペラ座でシュトラウスの「アラベラ」を観てきました。
恥ずかしながらシュトラウスのオペラは初めてでしたが、外枠は古典的でありつつ
オーケストレーションはワーグナーを彷彿とさせるものがありました。

タイトルロールのアラベラは人気歌手ルネ・フレミング。
少しお疲れ気味に聞こえたのが残念でしたが、経験から来るであろう存在感と演技力は
素晴らしく、打ってつけの役のようでした。
多分どんな役でもそう思わせてしまうのでしょう。
他の舞台も観たくなりました!

アラベラの両親、妹で男装させられているズデンカ、婚約者となるマンドリカ、
それぞれの出演者がもう素晴らしかった!
プロ中のプロならではの絶対的な安心感と、あらすじを知っていてもつい、
どうなるの?と身を乗り出したくなる緊張感の心地よさ。

しっかり寄り添っていたオーケストラにも脱帽でした。
最近、舞台とオーケストラの質がずれてしまっている演奏を聞く機会が多かったので
カンゲキもひとしお 指揮者も大人気でした!

終演後はなかなか拍手が鳴りやまずブラボーの嵐。
ちなみにまだ公演二日目のようですが、千秋楽にはどうなってしまうんでしょうか。



R0017586_convert_20120618074636.jpg

(開演前です)




帰国前の駆け込みで来週は「セビリアの理髪師」
再来週に「三つのオレンジへの恋」が待っています。
今週も頑張ろう







スポンサーサイト
| 未分類 |

COMMENT

Comment Form


非公開コメント


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

wotaki

Author:wotaki
桐朋学園大学、研究科を経て
ジュネーヴ高等音楽院を卒業。
現在、東京都在住。
性格はのほほんとしているようです。
ウェブサイト
http://www.shirakawataki.com



コンサート情報

2018年5月5日(祝)           13:00-13;30               ラフォルジュルネ 新丸ビル三階                                                                        



最新記事



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



rain shininig



リンク



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © ピアニスト 白川多紀のとおり道 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ ・・・ 素材: HELIUM ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。